其の二 塗装の種類

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

黒(メタリック塗装)

 

『メタリック塗装』各色塗料の中にキラキラ光る銀粉が交ざっている塗料。そして、その塗料を塗った後、その上から透明の塗料を重ね塗りした塗装が『メタリック塗装』だ。例えば、黒塗りのテーブルの上に透明のビニールシートを敷いた状態と同じ理屈だ。現在では、ボディーカラーに関係なくこのメタリック塗装が多く用いられている。また、この塗装は何色であっても表面が透明の塗装で被われているので、ソリッド塗装より劣化しにくく手入れも簡単。

黒(ソリッド塗装)

 

『ソリッド塗装』1990年位まではシルバーやパール系以外の車の殆どがこの塗装。この塗装は、色によって経年劣化度が異なったり、また劣化が進むとワックスを掛けたときなど必ずムラになる。また、ワックスを掛けたときや、拭き取ったときに色落ちが発生して、スポンジや拭き取り布にその塗装色が付くなど、劣化防止や手入れが難しい塗装と言える。また、現在でも軽自動車や、白色系、また赤色の車の塗装に使用されていることが多いので、車購入時には塗装の種類も要チェック。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 3WD洗車教室 , 2018 All Rights Reserved.