其の四 ワックスを掛ける

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

さきほど準備した手のひらサイズに折りたたんだタオルで、ボディー、ガラス、モール、プラスチック、未塗装の黒色樹脂パーツ、ゴム類、ホイールなど、車体の外装パーツ全ての水滴を拭き取る。また、水滴を拭き取る途中で、そのタオルで拭き取った水滴をしっかり絞り出した後、そのタオルを違う面に折り返したり、時々そのタオルに3WDコート液を前記要領で補充しながら水拭きをすれば、洗車後の水拭きと同時に車体の外装パーツ全てのワックス掛けが完了する。

尚、『新、旧』双方の3WDコートの使用方法が同じなので、旧3WDコート時の写真をそのまま利用しています。

手のひらサイズに折りたたんでボディーを拭く。

拭き取り途中で絞って綺麗な面に折り返す

 

 

 

 

 

未塗装の黒色樹脂パーツやプラスチック・ゴム類もOK!。

 

 

 

 

 

白くならないフロントガラスをはじめ、全てのガラスの油膜を消す。

拭くだけでガラスの油膜が消えているUP写真。

 

 

 

 

 

ホイールやタイヤを拭いてもOK!

 

 

 

 

 

【注意】必ず車体が濡れている状態でご使用下さい。水拭き途中でタオルが汚れてきたら綺麗な面に折り返すか、バケツの3WDコート液で濯いで下さい。また、塗装面に水アカや鉄粉などが付いている場合、多少ムラになることがあります。そのような時は、水アカを除去してから3WDコートを掛けて下さい。また、ムラになったとしても数日たてば自然に消えます。車室内には使用しないで下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 3WD洗車教室 , 2018 All Rights Reserved.