第2章 車の水アカ取り方法の目次

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

洗車をしても取れない汚れ…、そのボディーに固着した汚れを一般的に水アカと言っている。また、簡単に水アカと言っているが、何が?…、いつ?…、どこで付くのか?…、その辺の所を少し話ししておこう。また、それらが解れば、水アカを付けない方法が解る。

例えば、雨降りに走ると、前を走っている車が路面に在る油分とブレーキダストや砂鉄等の鉄粉を含んだ泥ハネをする。そして、雨が止んだあと、その油分と鉄粉を含んだ泥まみれの状態で放置すると、その油分と汚れが混ざって固着して水アカになる。また、鉄粉は錆付いて固着する。

また、雨や『夜露』、さらに熱などが原因で、皮肉なことに、それらから『保護』すると言われているワックスやコーティング?などの皮膜が劣化し、その皮膜とその上に乗った汚れが混ざって固着して水アカになる。また、雨や熱がボディーに悪影響を与えることはよく知られている。しかし、『夜露』が雨や熱以上にボディーに悪影響を与えていることはあまり知られていない。そこで少し『夜露』の話しをしておこう。

例えば、夜…車体の上面に乗った汚れが夜露で濡れて柔らかくなる。そして、夜が明けて太陽の熱で夜露が乾くとき、今度は汚れが固くなる。夜…柔らかくなる、昼…固くなる、を毎日繰り返しているのだ。その毎日…で、徐々に汚れがボディーに固着して水アカになる。

また、雨が降ると、その雨水が車体のすき間に流れ込む。そして、そのすき間の汚れやゴムの成分などが混ざって汚れた雨水になる。その汚れた雨水が、ドアミラーやドアの取っ手などのすき間から流れ出てくる。そして、雨が降るたびに同じすき間から汚水が垂れてくることで黒いスジの水アカになる。

上記を読めば水アカが固有の汚れではないのが解るだろう。そして、水アカを付けない方法として、洗ったらワックスやコート剤が取れるのでは…や、雨が降るのでは…など余計なことは考えずに、今…『付着』の段かいの汚れが『固着』に進化する前に洗車すれば水アカにならない。さらに、雨降りに走り、その雨が止んだあと早期に洗車だけでも(ワックス不要)しておけば、鉄粉が錆付いて固着するのも防止できる。

また、よく言われている洗車の度に『水アカを取る…』や、数ヵ月に一度、定期的に『水アカを取る…』必要はない。各々の地域の天候や、使用状況、さらに保管状況に合った水アカ取りをすればよい。

また、この水アカ取りもワックス掛けと同様、多くの時間と体力が必要と考えられているが、いつ取ればいいのか…?、何を使えばいいのか?…、どうやって取ればいいのか?…、どこまで取ればいいのか?…、などが解れば、この『水アカ取り』も、無駄な時間や体力を使わなくてすむ。

また、ホディーの『下地を整えるのが重要だ…』と言う話をよく耳にする。この水アカ取りもその下地を整える…の一つだ。また、白色系にしても、濃色系にしても、その水アカを完全に処理するのが理想だ。ただし、濃色系に限って言えば、必ずしも完璧に水アカを処理する必要はない。

理由は、濃色系のボディーを見て水アカが付いているかどうか…?。また、どの程度の水アカが付いているか見極めるのは困難だ。その見極めが難しい水アカを取るとき、『下地処理が重要…』や、『完璧に取らないと… 取りたい…』などの思いや、考えから、その水アカが『取れたか、取れてないか』解らないまま同じ所を何度もゴシゴシ擦ってしまう。その何度も擦ることが塗装に良くない行為になるからだ。

そこで、濃色系では、ボディーに固着している八割以上の水アカが取れていればよしとする。それだけの水アカが取れていれば、塗装の艶も良くなるし、ワックスもちゃんと塗装面に固着する。また、二割りの水アカが残ったとしても全然目立たない。さらに、白色系のように白(塗装色)と黒(水アカ)のシマ模様にもならない。

そして、この濃色系に関しては当たり前のように囁かれている『手間暇かけて下地処理をして…、整えて…』の話しは、ハイハイと聞き流して、単純に簡単な水アカ取りだけを考えればよい。そうすれば、人にも車にも負担がかからない、双方にやさしい水アカ取り(下地処理)ができる。また、この水アカ取りでは、白色系や濃色系に限らず、鉄粉やウォータースポット(水染み)などの処理はできないことを正直に言っておこう。

また、この項目では、使用する材料や道具、さらに『水アカ取り』の要領など、濃色系と白色系に分けて詳しく解説している。

●車の水アカ取り方法の目次
其の一 材料・道具を選ぶ

其の二 水アカ取りの要領
・濃色系
・白色系

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 3WD洗車教室 , 2018 All Rights Reserved.